ゴルフ練習広場

ゴルフ用品の「パター」の選び方

ゴルフ練習広場 > パターの選び方

パターの選び方

パター パターはゴルフ場で一番打つクラブです。プロの打数でもPar72の中で半分近くはこのパターとなり、それだけゴルフスコアを決める重要なものが「パター」です。ゴルフのスコアアップを手っ取り早く目指すにはパターの上達なのは一目瞭然。

それでは具体的に何を選べばよいのでしょうか?

パターのタイプ

パターのタイプには大きく分けて2つあります。まずはそれぞれの特徴から説明します

ピン型パター

ピン型パター ピン型パターの特徴としては、スイートエリアが広くミスショットが少ないという特徴があります。パターは他のクラブと同様にミスショットをします。ダフるところまではなかなかありませんが、微妙な芯のズレで距離感に違いが出たり、打ち出し角度がズレたり・・・。このピン型はそのミスショットを軽減してくれるパターと言えます。


マレット型パター

マレット型パター マレット型パターの特徴は、形から見て分かるように、ヘッドをスムーズに動かしやすい点が挙げられます。パターのスイングでたまにダフる方がいたらマレット型をオススメします。また同様にスイングを安定させたい方にとっては非常に良いのがマレット型です。ただ、スイートスポットはピン型に比べそれほど広くないという特徴があります。


パター試打の重要性

パターに限らずどのクラブも試打は非常に重要です。持った感じのイメージ・気持ちで人のスイングは大きく変わってきます。持った時にしっくりくるクラブは心の安定にも繋がり、安定したスイングにも繋がります。

このパターに関しても同じことが言えます。むしろパターの試打は非常に重要で、何回かボールを打ってみて球筋や距離感が安定しているクラブを選びましょう。そのクラブは自分に合ったクラブと言えます。今までピン型を打っていた方はマレット型を、マレット型を打っていた方はピン型を打ってみてください。パターはプロでもコロコロ換えるもの。体力や体系が変わればパターを見直してみるのも良いと思います。とりあえず試打してみよう!と言うことです。

Copyright © 2011 ゴルフ練習広場, All Rights Reserved.