ゴルフ練習広場

ゴルフ用品「中古クラブ」の探し方・選び方

ゴルフ練習広場 > 中古クラブの探し方・選び方

中古クラブはどうなの?

中古クラブ中古クラブの特徴は、1年2年前のモデルが安く手に入れることが出来るという点です。数年前のモデルと言えども、最新モデルと比較しても性能の違いはあまり無く、年落ちしてるからと言ってもあまり性能は変わらないものです。またゴルフクラブの最新モデルを新品で揃える場合、一式で100万円程度掛かる場合もあり、決して安くない買い物です。ましてや買ってから「やっばり自分には合わなかった」などと言う場合は非常にもったいないと言えます。

気軽に準最新モデルが購入出来て、失敗しても金銭的に損が少ない中古クラブは上手く利用したいものです。
では、中古クラブの賢い買い方・選び方を紹介します。

中古クラブの賢い買い方・選び方

中古クラブは中古品であるため、自分の欲しい時に欲しい商品がないというケースがあります。実際に近くの中古ゴルフショップなどに足を運んでもなかなか欲しい商品が無かったり、人気の商品は中古ショップに出回っても比較的すぐ売切れてしまうことが多く、また仮に見つけたとしてもその値段が安いのか高いのかよく分からないということが多いです。

そこで、賢い方法としては、中古ではないゴルフショップに足を運び、自分に合ったおおよそのクラブを選択します。さらに、そこで試打などをさせて貰うと尚良いです。おおよそ自分の欲しいクラブが見つかったら次はネットの中古ショップを見ましょう。下記が大手の中古を取り扱うサイトです。

また下記のGOLFACEでは買い取りなどもやっています。
自分の中古クラブを高く買って貰えるため、一石二鳥です。

ネットショップと地域の中古ショップを価格を細かくチェック

自分に合ったクラブが見つかった後は、ネットショップや近くの中古ショップを小まめにチェックしましょう。新モデルとほぼ同じ性能の型落ち品がかなりのお値打ち価格で購入できるはずです。

中古クラブならではの注意点

中古クラブを買う上での注意点としては「傷」です。ネットショップ等を見て頂ければ分かるとおり、「傷」の状態でランク付けがされています。新品同様の「ランクA」から、傷の度合いによってランクが下がっていると思います。

クラブを選ぶ上で一番気をつけるべき傷はズバリ「シャフト」。クラブヘッドやソールなどにある傷は目立ちはしますが性能に与える影響というものは少なく、それほど気にしなくても問題ありません。しかしシャフトに関しては、クラブの寿命を縮めたり、傷が大きい場合はちょっとした衝撃で折れたりする可能性もあります。もし手に取って確認できるのであれば、傷の状態を確認したいところです。またネットショップなどでもあまりランクの落ちたクラブ選びは逆にお金の無駄遣いになってしまうことにもなりますので、各店舗に傷の状態を確認するか、ランクを上げてしっかりしたものを購入するようにしましょう。

Copyright © 2011 ゴルフ練習広場, All Rights Reserved.