ゴルフ練習広場

ゴルフ練習「アプローチ」の練習方法

ゴルフ練習広場 > ゴルフ練習法「アプローチ」

アプローチの練習方法について

アプローチの練習方法 ゴルフのスコアアップに繋がることとしてグリーン回りのアプローチの成功率を上げることは非常に重要なことです。アプローチに自信がある人はグリーンを多少外してもスコアのロスは非常に少なく、また逆にアプローチが苦手な人はグリーン周りでポロポロとスコアを崩してしまいます。

アプローチなどは実際のコースやショートコースで経験を積むのが一番ですが、考えもせず闇雲にやっていても成長はしません。基本的なアプローチに対する考え方や打ち方を身に付けることで遥かに成長速度は向上するでしょう。


アプローチの打ち方を解説

下記にアプローチの適切な打ち方を解説した動画を紹介します。
動画製作元:サイエンスゴルフアカデミー(Science Golf Academy)


アプローチの練習方法とは

1.アプローチとフルショットで違う点は、アプローチの場合はクラブヘッドが手元を追い越さないようなイメージでスイングする点にあります。つまり手首を返さずそのまま押し出すようなイメージです。

2.距離感の調節はバックスイングの速度で調節しましょう。バックスイングの大きさで調節する人がよくいると思いますが、安定感を上げるためにはバックスピングの速度で調節した方が効果的です。またバックスイングと同じ速度でダウンスイングをすることも心掛けましょう。

ゴルフ練習法一覧

ゴルフ練習法@「適切なアドレス習得」
ゴルフ練習法A「アイアン編」
ゴルフ練習法B「ドライバー編」
ゴルフ練習法C「アプローチ編」
ゴルフ練習法D「傾斜対応編」
ゴルフ練習法E「バンカー編」
ゴルフ練習法F「パター編」

Copyright © 2011 ゴルフ練習広場, All Rights Reserved.